« ドアラDVD | トップページ | 血もダメ1 »

2008年7月27日 (日)

きっかけは○○

楽器を一度はやってたことあるって方、たくさんいるようですね。英会話の生徒さんも、聞いてみると大抵の人はなにかしら楽器を習ってたと言います。

僕は、バイオリン、ビオラ、トランペット、ピアノをやったことがあって、今はギター弾いてます。バイオリンは16年、ビオラ3年、トランペット2年、ピアノ2年でギターがもう4年になります。

始めたきっかけが一番くだらないのに、一番続いたのがバイオリンでしたね。なぜ始めたかというと、5歳の時、幼稚園で好きな女の子が「わたしバイオリン始めたんだー」と言ってたので、お母さんに「僕もバイオリンやるー!」とほざいてしまったわけです。お母さんはすぐさまバイオリンを買い与えてくださいました。しかしいざやってみると、むずかしくて、なんか汚い音しか出ないし。これなにがおもしろいんだろー?と思ってた矢先、彼女も同じことを思ってたんでしょう、始めて一週間ほどでその好きだった女の子が清々しいほどにすぱっとやめやがりました

・・・・あ、僕もやめるー・・・・・

・・・

・・・・・

・・・・・・・

ダメでした。地球はそんな都合よく回ってませんでした。地球が16週してもまだ続けてました。バイオリンって高いですからね、やるからにはそれなりの覚悟ってものが必要ですよね。練習がつらくて泣きましたとも。バイオリンが親子喧嘩のもとにもなりましたとも。ですがその間好きだったあの子は?この苦しみの「く」の字すら「く」の字の書き始めのとこですら知らない!?!?!?おのれぇぇぇハメやがったなぁぁぁぁ

|

« ドアラDVD | トップページ | 血もダメ1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/41987429

この記事へのトラックバック一覧です: きっかけは○○:

« ドアラDVD | トップページ | 血もダメ1 »