« きっかけは○○ | トップページ | 血もダメ2 »

2008年7月30日 (水)

血もダメ1

こないだ日記でホラー映画とかがダメだと黒柳徹子を交えて書きましたが、今日はカミングアウト第二段、「血もダメ」編です。

僕の会社は今年まで、健康診断を「強く勧める」という姿勢でしたが、今年になって「必ず行くように」と方針を変えてきました。僕は今年で入社4年目になるのですが、健康診断まだ行ったことないっす!

めんどくさいとかそんな生半可な理由ではありません。全身全霊でいやなんです。採血が。

中学生の頃、高めの熱を出して病院へ。診察室で「一応」という名目で血を採られました。その頃は、注射器痛いからやだなー程度の恐怖だったのですが、この日を境に大の注射器嫌いになりました。なぜって、看護婦さんが、「はーい痛くないからねーちょぉっと血採るだけだからね~」とか言ってきて、僕の左手の血管に注射器をぶっ刺してきました。

えーまず確実に痛いですね。うそ発見☆

えーそして採ってる尋常じゃないですね。うそ発見☆

自分に起こっていることを整理して、「これはひどい」と思ったのか、中学生の僕はその場で失神。5分後起き上がって聞いた看護婦さんのセリフ:「あはは、ごめんごめん」

・・・あれ?今のどこにおもしろいとこあったのか詳しく知りたいです

もう何もシンジラレナイ注射器なんか二度とミタクナイ看護婦さんの笑いのツボがゼンゼンワカラナイ

それからというもの、もうアレっすよ。注射器と同じ部屋に入ると9割の確率で失神します。もうこれ野球だったら9割打者ですよ?イチロー?そんなん1/3の実力で勝てるよ?3000本安打出すのにどんだけ時間かかってんだよとか高らかに言ってやれますよ?

ええ、次の健康診断、9月ですが2ヶ月前の今からすでに怖いね。2ヶ月前の時点ですでに心の準備をし始めてる状態ですから。

とにかくですね、その中学生の頃の一日から僕は注射→失神コンボを量産していったわけです。

・・・・・・続く。

|

« きっかけは○○ | トップページ | 血もダメ2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/42017155

この記事へのトラックバック一覧です: 血もダメ1:

« きっかけは○○ | トップページ | 血もダメ2 »