« NO恋バナ | トップページ | ピッカピカの一年生 »

2008年8月16日 (土)

レスリングの苦い思い出

今日はオリンピックでレスリングやってますね。柔道は技の違いや、何が場外で何が場外じゃないのかとかそこらへん全然わかりませんが、レスリングならルールがちょっとわかります。僕の高校は男子校だったんですが、体育のクラスでレスリングを何回かやらされたのを覚えています。

みんな体重ばらばらなので、体重別とかそんな贅沢なことはできず、友達と組んでスパーリングをしていました。僕はその頃体重が55kg無かった細身(今でも60kgあるかないかくらいだと思います)で、よく組んでいた相手は、70kgくらいの健康的な直径20cmアフロ、いさお君。背丈はお互い180cm(いさお君のアフロを除いた数値)くらいだったんですが、やはり体重差がひどかったので、大抵一方的な試合になってました。

もう1週間一度もいさお君に勝ってない。これはいかんと。レスリング週間が終わってしまう前に、一矢報いなければならないと。そう思った僕は策を思いつきました。

パーテルポジションというのがあって、一方のレスラーが、両手両膝をついた状態、もう一方のレスラーが立った状態からホイッスルと共に開始するルールです。これが僕の唯一のチャンスでした。

Parterre

いさお君がパーテルポジションで両手両膝ついてます。僕には彼を持ち上げる力はありません。ならこの状態からさらに崩してマットに突っ伏せるしかありません。

そこで!ホイッスルが鳴った瞬間、いさお君の左腕を払い、バランスを崩したいさお君に唯一やり方を覚えてた技、ヘッドロック!!!左手と頭の自由を奪い、渾身の力で押さえつける!!左手と頭が動かない状態で、さすがのいさお君も身動きがとれませんでした。しかしここではじめて技を決めた僕に悲劇が。

いさお君のアフロがもっさもっさ顔に当たるんだけど!!!!!!!もうちょっとコレはひどい!!いさお君アフロでかすぎて洗うのめんどいからってコレ確実に昨日洗ってないよ!!!!く・・・くさっ!先生が技入ってるのに気づいてカウント始める前に僕の心が折れそうです!先生早く気づいて!!これ完全にヘッドロック決まってるからでもそれと同時にいさお君のアフロの香りがなんらかの技を僕の嗅覚に決めています!なんでお前はいつもそうやってアフロを有効活用するんだいいかげんにしろ!!先生早く、早くカウントをををををを・・・・・

間に合いました。なんとか自分が死ぬ前にヘッドロックでポイントを取ることができました。もう思い残すことはない、レスリングとはつらいスポーツだ、僕にはとてもできないスポーツだな。そう思いながら、オリンピックを見ていますがんばれニッポン!くたばれいさお!

|

« NO恋バナ | トップページ | ピッカピカの一年生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/42184007

この記事へのトラックバック一覧です: レスリングの苦い思い出:

« NO恋バナ | トップページ | ピッカピカの一年生 »