« レスリングの苦い思い出 | トップページ | 8月20日横浜戦・ドアラ編 »

2008年8月18日 (月)

ピッカピカの一年生

一年生の頃、どんな子供でしたか?

100までの数を使って足し算、引き算ができましたか?

三ヶ国語で世間話ができましたか?

セ・パ両リーグの全選手の名前とポジションが言えましたか?

抜群のタイミングで流行のお笑い芸人のギャグを繰り出せましたか?

英語のクラスで熊の絵を見せられ「What's this?」と聞かれてとっさに「キムジョンイル!キムジョンイル!!」と曇り無き眼で連呼できましたか????

僕はこれらのどれでもなかったです。たまにちっちゃい子に大いに驚かされます。大人にですら、「アイツは只者じゃない」という印象を残せる子は将来が本当に楽しみです。教える側からしても、そういう子供がいるキッズクラスは教えるのが少し楽しみになります。大人のクラスと違って、キッズクラスを教える時は忍耐力が必要ですが、元気をもらいますね。

「子供たちから元気をもらう」とかテレビで言ってる人を見ると、正直「うそつけそんなんきれいごとだぁ!!」とか思ってたのですが、最近は教えた後たしかに元気が出るなと思います。

いや、きれいごとでなく。

|

« レスリングの苦い思い出 | トップページ | 8月20日横浜戦・ドアラ編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/42207842

この記事へのトラックバック一覧です: ピッカピカの一年生:

« レスリングの苦い思い出 | トップページ | 8月20日横浜戦・ドアラ編 »