« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

第一回ドアラカード争奪戦 その2

先週あたりから、ついに対戦相手のちは子がプロ野球チップス第3弾を購入し始めた。家から自転車で3分の距離にあるコンビニで発見した模様。

敵もついに動き始めたか・・・!

しかし先手を打ったこちらの現在のカード枚数は13枚。敵方のカード枚数8枚。しかもこちらにはトラッキー君カードがひとつある。・・・・物量的にも質的にもこちらが勝っている!

このまま引き離すのだ!!そう!ドラゴンズが今日カープを1ゲーム差離したように!!!!

Second_inning

第3弾の発売が終わった時点で、もしドアラカードが出なかった場合、持っているマスコットカードの数で勝負することになっています。

あくまでマスコットカードが勝敗を分けるのでどうでもいいのですが、僕はキラカード3枚です!この「キラ」という表現、子供の頃ビックリマンシールを集めてた時以来に使う、懐かしい響きですねぇ。

そしてさらに僕に追い風が。

帰り道に必ず通らなくてはいけないスーパーにて、大量のプロ野球チップスを発見!!!うおおおもうこれで勝利は目前だ!

・・・しかし今日寄ってみたら、なんと1袋しか在庫がなかった。僕の知らないところで大勢の方が戦っている・・・・!!!敵は一人じゃない。

気を引き締めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

祝・50エントリー

えーこの記事でこのブログを始めて50回目になります。結構続いてますね~びっくりです。

で、記念すべき50回目は・・・・・・・ゴキ○リの話です。

昨日、3年目にしてついに僕のアパートにも出ました。

ゴキジェットなどの最新兵器は一切置いてなく、丸腰と同様の状態でゴ○ブリに出会う恐怖。泣きわめく僕の彼女。これは早急になんとかしなければ安息の夜は来ない!しかしこちらには武器など・・・・しかしやるしかない!!!

ただならぬ使命感と共に、僕は7枚のティッシュを手に取り、重ねました。

- ゆうしゃはセブンティッシュをそうびした。

- ゴキブ○Aがあらわれた!

- ゴ○ブリAはカベにはりつき、ようすをうかがっている。

- ゆうしゃのこうげき!

ポロロッ ドズンッ

- ゴキ○リAに13のダメージ!

ざだだだだっ

- ゴ○ブリAはにげだした! (もういまだかつて無い恐怖の瞬間。とてつもない速さ。)
 しかしゆうしゃはまわりこんだ!

ゆうしゃ 「やばいっ しとめ損ねた!・・・どこだ!・・・・どこだぁ!!!・・・・・あ!」

- ゴキ○リAはひるんでいる!

ゆうしゃ「死ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

- ゆうしゃのこうげき!

ポロロッ ドズンッ

- ゴ○ブリAをとらえた!

ゆうしゃ「つ、つかまえた・・・・紙袋に二重に包んでゴミ箱に捨てようか・・・」

かのじょ「でもまだその中で生きてるんでしょ!?」

ゆうしゃ「・・・・・くっ・・・・!!」

- ゆうしゃのこうげき!

ガガガガッ!! ドズンッ

- かいしんのいちげき!

- ゴ○ブリAにぎりつぶした

- たたかいにしょうりした!

- 152のけいけんち。

- ゆうしゃはレベルがあがった。

・・・セブンティッシュごしとは言え、ゴキ○リを生まれて初めて握りつぶしました。何か一線を越えた気がします。

でも彼女のために今までできなかったことをとっさにやれた自分が少し誇らしかった、そんな夜でした。

彼女は僕が守る!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

クローバーフィールドが中ボスならミストはラスボス

先週くらいに「クローバーフィールド」を観ました。まあおもしろかったです。「ブレアウィッチプロジェクト」風な撮り方で、災害の真っ只中にいる人々の視点で、めまぐるしく変わる周辺の状況が感じられて、ありきたりなディザスター・フィルムとは違った新鮮さがありました。

結構グロいシーンや怖いと感じる箇所も多くて、あまり気分よく観れる映画ではなかったですが、最後まで全部観れました。

しかし。

「クローバー」を怖い映画とします。

Clo00013_2 

すると、今日観た「ミスト」という映画はスーパーサイヤ赤い彗星のそれゆけアルティメットキャプテンキモい映画になります。

1280_1024_b

もうほんっと観れなかったです。DVDだったので2チャぷたーくらいスキップしてようやく最後まで観れました。

もうね、最初の20分くらいは未知の怪物とか出てきてクローバーフィールドとZENZEN変わんないじゃーんとか思ってましたが仕舞いにはもうやめてくれ!なんでそんなことするの!と、むしろ極限状態にいる人々の狂った言動こそが怖くなってきます。事実、映画中に登場する全てのモンスターをさしおいて一番怖かったのは行き過ぎたキリスト教プッツン女でした。もうほんっとやめて。もうほんっとキモい。迫真の演技です。迫真の演技はわかったからもうやめて。あっ死んだ!やったぱちぱちぱちぱちとこうやって極限状態に在ると人間、こいつ死んでもいんじゃね?とか考え始めて、善悪の判別がほんとにできなくなる、そういう怖さを描写した映画でした。怪物はアレです。フェイントです。だまされないように。

・・・で、最後のクレジットの冒頭、「原作:スティーブン・キング」との記述が。

ああ・・・・なるほど・・・さすがキングのおっちゃんですねぇ・・・超こわかた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

お仕事GET

シンガーソングライターを名乗りながら音楽活動に関するブログ記事をほとんど書いてないことに今更気づきました。ほぼドアラじゃん・・・・・・。

今年はライブを中心に活動してきましたが、どうやら来年は作曲、制作作業が多くなりそうです。

次のアルバムは、フルアルバムにしようという話になってきているので、ファーストアルバムの倍の14曲が必要になります。現在、ボツにしてない、頭の中で完成してる曲が9曲です。あとちょっとですね~

これの他に、お知り合いの映画監督、イン・リャンの次の作品、「ブローン・バイ・タイフーン(仮名)」に、作曲家として携わることになりました。彼の二作品目の、「アザー・ハーフ」では、エンディングテーマ曲を担当していたのですが、自作曲ではなく、既存のクラシックの曲をアレンジしただけでした。今回の音楽はオリジナルで行かせてくれるそうです!今まさにインリャンは撮影中で、僕は今まさに台本を読んでるところです。長い・・・・

Ying_liang インリャン監督

アザー・ハーフ」が世界中の映画祭に出展されていた頃、サンフランシスコの映画祭についてったんですが、そこではまたおもしろい出会いもありましたし、ついでに旅行もできましたし、あのアレ・・・・よく映画公開初日にテレビでよく見かける舞台挨拶・・・あれにも参加させてもらったんですよ。色々な貴重な経験をさせてもらいました。これが一番の報酬でした!

なので今は彼女と、今回はどの映画祭についてこう、ヨーロッパがいいね、などと企んでいるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

第一回ドアラカード争奪戦 その1

台風13号接近。強まる雨の中、立ち寄ったセブンイレブンで、ついに出会えました。

プロ野球チップス 第3弾!!!!!

2008c_pkg

今週の頭からずっと探してました。知人がブログで言ってたことなんですが、このプロ野球チップスの第2弾が販売されているのをたまたま見つけ、「もしかしてドアラのカードとかあるんじゃね?」という天才的な閃きをし、ネットで調べてみたところ、その方の考え通り、ドアラカードが混じっていることを突き止めてくれたのです!もうその方の頭の良さに感動を覚えました。ドアラファンを名乗っていながら僕は貪欲さが足りない!!!

まあそう簡単にドアラカードは出ないわけですが。しかし、ネットを調べていたブログ主のお方は、今月の17日に、第3弾が発売開始することまで突き止めたのです!もうその方の抜け目なさに感動を覚えまs

ということで、勝負です。

2008プロ野球チップス第3弾カードリスト

レギュラーカード(193~288:96枚)
193 木村 拓也(巨人) 241 森本 稀哲(日本ハム)
194 小笠原 道大(巨人) 242 高橋 信二(日本ハム)
195 谷 佳知(巨人) 243 田中 賢介(日本ハム)
196 高橋 由伸(巨人) 244 ダルビッシュ 有(日本ハム)
197 内海 哲也(巨人) 245 多田野 数人(日本ハム)
198 西村 健太朗(巨人) 246 武田 久(日本ハム)
199 クルーン(巨人) 247 宮西 尚生(日本ハム)
200 坂本 勇人(巨人) 248 稲葉 篤紀(日本ハム)
201 立浪 和義(中日) 249 オーティズ(ロッテ)
202 和田 一浩(中日) 250 西岡 剛(ロッテ)
203 井上 一樹(中日) 251 大松 尚逸(ロッテ)
204 川上 憲伸(中日) 252 成瀬 善久(ロッテ)
205 吉見 一起(中日) 253 清水 直行(ロッテ)
206 山本 昌(中日) 254 唐川 侑己(ロッテ)
207 小笠原 孝(中日) 255 渡辺 俊介(ロッテ)
208 中村 紀洋(中日) 256 根元 俊一(ロッテ)
209 金本 知憲(阪神) 257 柴原 洋(ソフトバンク)
210 安藤 優也(阪神) 258 松中 信彦(ソフトバンク)
211 藤川 球児(阪神) 259 松田 宣浩(ソフトバンク)
212 桧山 進次郎(阪神) 260 和田 毅(ソフトバンク)
213 新井 貴浩(阪神) 261 大隣 憲司(ソフトバンク)
214 久保田 智之(阪神) 262 久米 勇紀(ソフトバンク)
215 下柳 剛(阪神) 263 本多 雄一(ソフトバンク)
216 ウィリアムス(阪神) 264 (ソフトバンク)
217 金城 龍彦(横浜) 265 渡辺 直人(楽天)
218 内川 聖一(横浜) 266 (楽天)
219 石井 琢朗(横浜) 267 田中 将大(楽天)
220 三浦 大輔(横浜) 268 長谷部 康平(楽天)
221 村田 修一(横浜) 269 (楽天)
222 吉村 裕基(横浜) 270 永井 怜(楽天)
223 大西 宏明(横浜) 271 朝井 秀樹(楽天)
224 佐藤 祥万(横浜) 272 リック(楽天)
225 前田 智徳(広島) 273 栗山 巧(西武)
226 栗原 健太(広島) 274 中島 裕之(西武)
227 ルイス(広島) 275 石井 義人(西武)
228 小窪 哲也(広島) 276 片岡 易之(西武)
229 永川 勝浩(広島) 277 ブラゼル(西武)
230 高橋 建(広島) 278 帆足 和幸(西武)
231 赤松 真人(広島) 279 中村 剛也(西武)
232 天谷 宗一郎(広島) 280 石井 一久(西武)
233 川島 慶三(ヤクルト) 281 ローズ(オリックス)
234 宮本 慎也(ヤクルト) 282 大引 啓次(オリックス)
235 林 昌勇(ヤクルト) 283 山本 省吾(オリックス)
236 青木 宣親(ヤクルト) 284 北川 博敏(オリックス)
237 館山 昌平(ヤクルト) 285 日高 剛(オリックス)
238 福地 寿樹(ヤクルト) 286 小松 聖(オリックス)
239 畠山 和洋(ヤクルト) 287 カブレラ(オリックス)
240 押本 健彦(ヤクルト) 288 坂口 智隆(オリックス)

リーグリーダーカード(LL-1~LL-9:9枚)
LL-1 内川 聖一(横浜) セ・リーグ打率
LL-2 中島 裕之(西武) パ・リーグ打率
LL-3 ラミレス(巨人) セ・リーグ本塁打/打点
LL-4 ブラゼル(西武) パ・リーグ本塁打
LL-5 フェルナンデス(楽天) パ・リーグ打点
LL-6 吉見 一起(中日) セ・リーグ防御率
LL-7 岩隈 久志(楽天) パ・リーグ防御率/勝利
LL-8 ルイス(広島) セ・リーグ勝利/奪三振
LL-9 杉内 俊哉(ソフトバンク) パ・リーグ奪三振
※2008年6月末時点の各部門リーダー

オールスターMVPカード(AS-1~AS-2:2枚)
AS-1 第1戦MVP (楽天)
AS-2 第2戦MVP 荒木 雅博(中日)

マスコットカード(M-01~M-12:12枚)
M-01 ジャビット(巨人)
M-02 ドアラ(中日)
M-03 トラッキー(阪神)
M-04 ホッシー(横浜)
M-05 スラィリー(広島)
M-06 つば九郎(ヤクルト)
M-07 B・B(日本ハム)
M-08 マーくん(ロッテ)
M-09 ハリー ホーク(ソフトバンク)
M-10 クラッチ(楽天)
M-11 レオ(西武)
M-12 ネッピー&リプシー(オリックス)

チェックリスト(C-9~C-12:4枚)
C-9 代打決勝本塁打を放ち、ファンの歓声にこたえる緒方(広島)
C-10 本塁打を放ち、ナインとハイタッチを交わす後藤(西武)
C-11 アトムズ復刻ユニフォームで完勝。衣川、田中浩、川島慶(ヤクルト)
C-12 パ・リーグ史上最速の通算4500勝を達成(オリックス)

スターカード(S-25~S-48:24枚)
S-25 ラミレス(巨人) S-37 ダルビッシュ 有(日本ハム)
S-26 阿部 慎之助(巨人) S-38 稲葉 篤紀(日本ハム)
S-27 岩瀬 仁紀(中日) S-39 今江 敏晃(ロッテ)
S-28 森野 将彦(中日) S-40 里崎 智也(ロッテ)
S-29 鳥谷 敬(阪神) S-41 小久保 裕紀(ソフトバンク)
S-30 赤星 憲広(阪神) S-42 和田 毅(ソフトバンク)
S-31 寺原 隼人(横浜) S-43 フェルナンデス(楽天)
S-32 村田 修一(横浜) S-44 岩隈 久志(楽天)
S-33 東出 輝裕(広島) S-45 涌井 秀章(西武)
S-34 栗原 健太(広島) S-46 G.G.佐藤(西武)
S-35 田中 浩康(ヤクルト) S-47 ローズ(オリックス)
S-36 石川 雅規(ヤクルト) S-48 加藤 大輔(オリックス)

とんでもない数の種類があるわけですが、この中から狙うはただ一つ

そう、ドアラカードです。下記のルールで先にドアラカードを手にしたほうが勝ちです。

ここからルール引用:

・一度に買うのは4袋までとする。
・未開封ストックは2袋まで。これ以上になった場合は消費し(食べ)てから買うこととする。
・箱買い禁止。

ということで本日、4袋買い、2袋食べました。明日残りの2袋を食べ、仕事帰りに新たに2袋ほど買おうと思います。

そしてゲットしたカードは以下の通り!!

Tracky

M-03のトラッキーが出たのに!惜しい!!!ヤクルトの選手が二人出ましたねー・・・ふーん・・・・(選手知らない

こんな調子でちょくちょく戦況を報告していきたいと思います。

たしかな手ごたえと共に、豪雨の中窓を開けっぱなしにして外出してたためにじめじめになった布団の中にもぐります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

クイロー!(ジンロー!みたいな。オモロー!みたいな。)

今日はなんの日だか知ってるー?

9月16日

ク イ ロ の日!

苦しみと陰湿ないじめを老若男女へ の日ぃぃぃぃぃぃ!!!!

健康診断の日ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!

今年から会社命令で行かなければなりません・・・去年までは会社が強く勧めてきただけだったのに今年から厳しく・・・・

健康診断のなにが嫌って採血ですよ。前にも書きましたが採血de気絶 採血de失神、常識ですよ?温泉に浴衣があるように、インド映画に歌があるように、「デヴィ」に「夫人」がつくように切っても切れない関係ですよ?

もう診察会場に向かってる時点で自分が挙動不審になってるのが分かります。

クールを装え、クールを装え、そう自分に言い聞かせながら受付へ。

「えー コゥ、キョウタさんですね?ここに書いてある漢字とふりがな間違えないでしょうか?」
「はい、間違いないです。間違いなく帰りたいです。
「ではまず身長と体重量りますのでここに立ってください。」
「はーい。
あ、あとできれば僕のこの逃げ出したい気持ちの分量も量っていただきたいです。
「180.6cmと54.6kgですね。いつも量るときはこんな感じですか?」
「そうですね、高校の頃から変わってないです。
ってことは高校の頃から血も別に変わる理由なんてないですよねそうですよねわはははそういう人は採血コーナーを飛ばしてもいいって決まりとか当然あるんですよねそうっすよねわははははははは
「では視力を量りまーす 7番の円はどちらが開いてますかー?
「右ですね。
ちなみに出口は後方左ですね。
「8番はどうですかー?」
「上ですね。
ちなみに出口は後方左ですね。
「12番はどうですかー?」
「これも上ですね。
ちなみに出口は後方左ですね。
「はい結構でーす。次は聴覚ですねー。こちらにおかけくださーい。」
「わかりましたー。
あと質問なんですが、次のコーナーの表札に採血って書いてあるんですけどこれって実際に採血する時にここでやるであろうということを示しているんですよね
そうですよねいちいち片付けるのもアレですもんねなんなら僕がやりましょうか?焼却炉はどちらでしょうかわは、わはははは

「はい聴覚検査は終了です。では採血しますのでこちらにおかけくださーい」
「・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・・。
「採血の際に気分が悪くなったことは?」
「あ、ほぼ確実に悪くなります。
ほぼ確実に意識がなくなります。
「では横になって採りましょうか。」
「はい!
ありがとう。心の底からありがとう。

・・・

・・・・

・・・・・

そしてワタシは生還しました。生き残ったのです。この長く苦しい7分間の健康診断から。その後に心電図をとられましたが

「では心電図をとりまーす。」
「はーい。だははははは心電図なぞソチに好きなだけくれてやるわだはははははは

もうなんか・・・余裕が見えましたね!自分に!こんな何にも臆することなく健康診断できるなんて僕も男になりましたねがははははは採血?なにそれ?そんなんあったっけ?がはははははわははははははははもう二度と行きたくない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

未遂

日曜からの5連休二日目。今日は彼女のご家族と一緒にランチです。

代々木上原駅から少し離れたアメリカンスタイルレストランへ。僕は大好きなハンバーガーを食べましたおいしかった重かった。一同胃を重くして店を出ました。

この日のメインイベントは、彼女の妹さんの作品が入賞した展示会を見に行くこと。六本木の国立新美術館というところで、二科展にて見れるそうです!ランチ中に招待券をいただいたので、それを持って六本木へ。

つきましたー。

Museum1_2

でっかい美術館なのですが、壁が全面ガラス張りで、なんかくねくねしてます。建物の中も近未来的な感じ。

Museum2_2

ちなみに写ってるのはトイレです。

しかぁし!!

会場に入ろうとした瞬間!案内係のお兄さんが「あ、二科展は本日最終日なので2時に終了いたしましたが・・・・」

はっはっはお兄さん今何時だと思ってるんだ2時なんてまだ先の先じゃないですk今2時半ですね

・・・

しゅーりょぉー・・・

・・・・

その足で暇つぶしにTOKYO MIDTOWNへ。今日は家を出る前にネットで映画「ハンコック」の5時からの上映のチケットを予約してました。それまでぶらぶらするべー。

MIDTOWNでお茶した後、広いお庭へ。しばらく歩いていると、人工的なつくりの臭いがぷんぷんする和風の庭を発見。そこには小川が流れていました。

Vomit0

ふと小川の中に目をやると、なにやらまるっこい物体が。

Vomit1

これはなんでしょう。

しばらく見ていると、驚愕の変化が!!

--*注意* ここから完全にただの悪ふざけです *注意*--

Vomit2

・・・・・ホヴェッ・・・・ホヴェァ・・・・・

Vomit3

・・・・ホェヴァォロロロロロロ!!!!!

Vomit2_2

・・・・・ホヴァェVomit4 ッ・・・・・・・・

・・・ホヴァァァェロボロロロロロロ!!!!!!!!!!

----------*注意* 悪ふざけ終了 *注意*----------

さて!5時です!「ハンコック」のお時間ですね!

この映画はヤフー映画のユーザー評価では、平均★★★☆☆だったので、あまり期待はしてなかったのですが、まあまあおもしろかったです!ストーリーが最後のほう焦りすぎてた感はありましたがよくできたB級映画といったところでしょうか!レンタルで観るにはいいですね~

Hancock_w1_800x6001

この映画から見出したテーマが二つあって、一つ目は「暴力は人を傷つけるが、言葉の暴力も同様に人を傷つける」ということと、「口の利き方がわからないヤツはボコボコにされる」という、爽快な映画でした!

明日のメインイベントは恐怖健康診断!生きてたらまたここでお会いしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

GEISAI

友達のいっぺいちゃんが出展するというので、アート展示大イベント、GAYSAI あ間違った GEISAIに行ってきました。

生まれて初めて東京ビッグサイトへ。・・・・ここってあの・・・特殊なご趣味の方が数多く集う場所という印象があるんですが・・・人がそんなに多くなく、ビッグサイト前は広々としてて、空が広く、なかなか清々しいところでした。

そして場内へ入ると、GEISAI会場の前に長蛇の列が。えーうそぉこんなに並ぶのぉ?

・・・と思ったらAKB48のライブ待ちの方々の列でした。ものっそい集客率ですね・・・AKB48・・・しかもとある客層ピンポイントで集客してるすごすぎる。でもGEISAI並んでなくてよかった。すんなり入れました。

AKB48は忘れて作品が展示されているホールへ。プロアマ問わず色々な方が出展しているそうです。結構すんなりいっぺいちゃんのブースを発見。こんな感じの作品を展示していました。他の方の作品のほとんどは、抽象的な絵で、素人の僕にはうーん・・・と、印象の薄い感じでしたが、いっぺいちゃんの作品は漫画チックなので安心して見れました。

その他にも、特におもしろかったのは、この東京幻想という方の作品。渋谷109や、さくらや前などの光景を、幻想的に描いた作品。ハッとする絵ばかりでした。カメラを持っていかなかったのが悔やまれます。

で、しばらく見回っていると、突然なにやら特別ライブが行なわれるというアナウンスが。GEISAI会場の各所に設置されていた巨大スクリーンを見て見ると、あ!AKB48!え?さっきの列ってコレ???GEISAIと何の関係が!

そんな疑問を華麗にスルーしてAKB48のライブが始まりました。GEISAI特設ステージで歌って踊ってます。ぅぁーこういう音楽だったのかーAKB・・・よく聞くとしっかり野太い声援が聞こえるじゃありませんかぁ・・・・

2曲か3曲目に入ると、客席から手拍子が鳴り始めたのですが、普通手拍子は、

ズン、パン、ズン、パン

と、乾いた音が鳴るものですが、AKB48の観客さんの手拍子はハンパないです。

ズン、ズバァン!!!ズン、ズバァン!!!

ぇぇぇぇぇぇと。もうあの・・・・ぇぇぇぇぇぇぇと。

Header

その曲が終了した後、AKB48のMCが始まりました。GEISAIってことで、なんかメンバーが学校で美術の授業が得意か否かとかいう芸術の底辺の話をし始め、もうどんだけ空気読めてないのかと。GEISAI見に来た人がそんな話聞きたいかと。完全に自分たちのファンのためだけのMC。これが出展作品を見回ってる間、常時聞こえてました。痛い・・・・痛いよぅぅ・・・・・

ちょっと気になったものの、その特設ステージに近寄る勇気はありませんでした。GEISAI終了後、いっぺいちゃんと来てた他の友達と夕飯して、帰りました。2時間食事しましたがAKBの話題が出ることはありませんでしたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

結果ドアラ

今日こそはとTSUTAYAへ「クローバーフィールド」を借りにごめんくださぁぁぁはい終了ーーーーーー全部借り出されてました。まあ土曜日だからね。

そして元同僚の結婚式二次会から帰宅した彼女が持って帰ってきたのはつい先日発売したDVD「ドアラの休日 げんじつとうひ、してみました」。ああ・・・増えてく・・・ドアラグッズ増殖中・・・Top_spec_jk

・・・安心して観れる内容。究極のゆるさ。普段はなかなか見れないドアラのドアップが満載です。ドアラの奇怪な行動の数々を、解説つきで堪能できます。観ている間、彼女の顔から笑顔が絶えません。

このDVD内では特に、ドアラの筆談が数多く見えるのですが、筆談でもおもしろいですね~

ドアラはロケ地のタイ人の方々にもそうとうウケてました。

では最後に僕の部屋に集ったドアラグッズを・・・これが数ヵ月後にはどのくらい増えてるでしょう・・・・

P9130215

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

病気か

テレビをつけてると自民党総裁選に関するニュースが聞こえてきました。

しかしその最中、聞こえてきた一言:「さあ、朝ドアラとはなんでしょうか!」

もうクルッとテレビの方に向きかえりました。

・・・

麻野原」でした。麻野原茂子の話題でした。

朝ドアラってなんだよ・・・・朝マックじゃないんだから・・・・

・・・

あ、それだけっす!

病気っす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

石井 LOVE

柔道の石井慧(21)選手。いいよね、石井君。

自分が苦手な人が見てないとこでは自由なトークを繰り広げる彼。もうその完全に天狗を演じ切るお調子者ぶりと鳥かのような自由さで今人気急上昇中です石井君。僕もこの歯止めのきかない発言の数々に毎朝ニュースで笑わせてもらってます。

今朝は多摩市市長かなんかと会ってるとこがテレビでやってたんですが、市長が石井君に、「練習していない時はなにをしているんですか?」と聞いたところ、石井君は「自分は日常全てが修行なんで、食べてる時も修行ですし、何をしても修行です、練習以外の時は修行してます。」的などう聞いても色々付け足そうとして思いつかなかったからとりあえず修行を連呼して質問を〆ようとしているところが、またイイ!E!なるべく調子いいこと言って人々を楽しませようとする姿勢がいいです、石井君。友達に一人は必ずほしい人材。でもインタビューの最後にDAIGOのネタの「うれしうぃっしゅ」やってたので彼は練習してない時は間違いなくテレビ観てます

石井君はテレビであんなことを言ってますが、あれは自分を追い込んでいるんです、きっと。こんなメディア露出して言いたい放題言って次のオリンピックでいい成績が出なかったらとんでもない袋叩きにあってしまいます。そうならないためにも、彼は今まで以上に練習に励むに違いありません、きっと。

「私が歩んで来た道は」とかなんか重いことを試合後のインタビューで言うアスリートはもういいので石井君みたいな試合も楽しめるし、試合勝利後のインタビューが楽しみなアスリートがもっと見てみたいですね。

石井君にはこのまま国民全員の友達になってほしいです。がんばれ!石うぃっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

伊勢丹の野望

今日は仕事帰りに新宿へ。地下2階をリニューアルした伊勢丹を見に行きたいという彼女についていきました。

彼女曰く、今まで地下2階にあったナチュラル系化粧品フロアを2階に移動し、若い年齢層向けの服屋を地下2階に持ってくる、というリニューアルだそうです。「若い女性がお母様と一緒に安心してお買い物できる場所」的なコンセプトだそうな。

なるほど!伊勢丹地下2階に行くためには必ず地下1階のデパ地下食品売り場を通らないといけない!これによっておいしそうなケーキやら晩御飯候補やらを視界に入れてしまった母娘は「帰りに絶対なんか食べ物買ってこう」と思わざるを得ない!そして買い物が終わったあと伊勢丹を出るには必ず、再び地下1階のデパ地下食品売り場を経由しなければならない!お金ドロップ率が極めて高まります!さっすが伊勢丹新宿!

そして実際に伊勢丹に進入。地下1階・・・うーん混みすぎてなんかゆっくりケーキが見れない・・・・まあ後で・・・・。地下2階。おー活気がありますね~若い女の子ばっかりじゃないですかー!・・・・なんか仮設店舗的な安っぽさが否めない・・・・2分見回って終了。地下2階お金ドロップ ZERO YEN。あーなんか混みすぎて空気が悪い・・・・・食欲がわかないさようなら地下1階お金ドロップ ZERO YEN

新宿の加圧トレーニングに彼女が行ってる間にTower Recordsへ。久々に新しいCD2枚買ってみました。そして来るたびにしてる、自分のCD売り上げCHECK

邦楽の「の~」の棚に行き、nostar opus どこだー・・・あ!この前の在庫1枚だったのが0枚になっとる!どなたかご購入いただけましたか!?!?ありがとうぅぅぅぅぅぅ

にやりと気持ち悪い笑み浮かべてからTower Recordsを立ち去りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

期待MAX

今日は出版社の方と授業をしていました。

最近、1年、2年、3年生用の、声を出して読む本、という企画に取り掛かっていたそうです。

その本はもう店頭で売られているそうです。で、クラス中に僕が売り上げはどうですかと聞いてみました。

すると、1年生用の売り上げは好調だけど、2、3年生用はあまり優れないようです。なぜか。考え得る理由を聞いてみました。すると生徒さんはこう言いました:

「子供が1年生になる頃、親は自分の子供にものすごい期待を抱いてるから色んなもの買い与えるんだろうねー・・・で、2年、3年生になる頃には、自分の子供は他の事に向いてるんだわーって結論に達するからこういう本は売れないんじゃないかなー・・・」

言ッチャッタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

お国柄

同僚が英語圏の国から来た人ばかりで、何十人かと一緒に働いてみて、出身国によって仕事に対する姿勢が違うなーと感じてます。イギリス、アメリカ、オーストラリア出身の同僚を見てみて、それぞれの印象を挙げてみると・・・

仕事に関して一番信頼できるのがイギリス人。まだ5人としか働いたことはありませんが、今のところ非の打ち所が無いです。仕事はしっかりやる。文句を言わない。疲れた表情を見せない。すばらしっすね~

こういう部下がいたらやだなと思うのがアメリカ人。仕事ができるできないに関わらずわがままな態度が目立ちます。自分が幸せなら他の人が多少苦しんでも平気的な言動。イギリス人の同僚達と比べてしまうと、おまえらはどんだけ身勝手なんだと思わずにはいられません。嫌なことがあるとすぐに投げ出します。で、他の人にその仕事が回ってくる。自己中心的と言うと、そこまでは行ってない人もいるのですが、そういう路線には乗っています。

不思議なのがオーストラリア人。めっっっっっっっっさイイ人。なのに仕事は・・・・アレ?みたいな。いい人すぎて叱れないところがあります。仕事をうまくこなすという事より、自分の周りの人といかにいい関係を築くか、という事を重んじているようにも感じます。

で、この事を、半生以上をアメリカで過ごしてきた彼女に夕飯中話してたんですが、「まあアメリカは移民の国だからね。嫌なことから逃げてきた人たちの集まりだし。」と言う結論に達しました。なるほど!だからすーぐ仕事投げ出すんだね!だははは

するとイギリス人はあんな天気の優れない土地にずっと住んでるから耐え忍ぶことに長けているのでしょうか!すごく勝手な事を言ってる気がしますがなるほどぉ!

・・・・ただ日頃のうっぷんをぶちまけただけでしたごめんなさい。でもイギリス人の同僚が仕事できるのは本当です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »