« ミッキー 時代 終了 | トップページ | し~んぱ~いないっさ~2 »

2009年5月13日 (水)

し~んぱ~いないっさ~~

大学生の頃、夏休みに日本に帰ってきた時、3ヶ月も何もすることがなかったので短期バイトを探しました。その時母親の知人が、ちょうどテレビ番組制作の会社で突然人手不足になったので、働いてみないかという話を持ってきてくれました。

「おもしろそう!」という理由だけの軽いノリで承諾、1週間後に面接もそこそこにすぐに仕事に入りました。まず仕事をする上での常識をきびしく教えられ、自分から仕事を探すことを学び、テレビ業界の知識を詰め込まれ、ああ、これは決して楽な仕事ではないんだな、気を引き締めないとダメだなと理解し始めたのが3日目くらい。

その頃にはやる気があるところを見せれたこともあって、周りの先輩方や、上司と少し打ち解けてきたので、昼休み中にふと、話題に困って聞いてみたのがこの質問:

僕:「そういえば、僕が入る前にいた人は、なんでやめちゃったんですか?」
先輩:「ああ、過労で退職しないといけなくなっちゃんだよー
僕:「さらっと言いますね」
先輩:「まあよくあることだよ」

・・・人生二度目くらいの、おっとコレはヤバイところに来ちゃったぞ感を感じました。

最初は僕がまだ仕事を全て覚えていなかったこともあって、抑えていたようですが、4日目からはもう連日終電でして・・・週6か7で働き、週1か2は会社に寝泊り。一日最低16時間労働・・・・つらい・・・・でもきっと会社で働き始めたらこんな感じなんだろうなと、この時覚悟しました。先輩方がよく、「労働法?ナニソレー?アッハッハ」と投げやりに話していたのを今でもはっきり思い出せます。

夕方の生放送のバラエティ番組の制作を担当しているチームに配属されていたのですが、2週間経って、仕事に慣れてきたこともあって、視聴率とか、視聴者層などが気になってきました。そこでまた昼休み中に先輩に聞いてみました。

僕:「この番組の視聴率ってどんな感じなんですかね?」
先輩:「まあだいたい平均0.7%くらいかな
僕:「さらっと言いmええええええええ

・・人生三度目くらいの、おっとコレはヤバイところに来ちゃったぞ感を感じました。

アレ 「しんぱいないっさ~」の話まで行きませんでしたね。・・・えー・・・・つづく!

|

« ミッキー 時代 終了 | トップページ | し~んぱ~いないっさ~2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/45005010

この記事へのトラックバック一覧です: し~んぱ~いないっさ~~:

« ミッキー 時代 終了 | トップページ | し~んぱ~いないっさ~2 »