« 歴史の最悪な読み解き方 | トップページ | きょうオープン! »

2009年6月 2日 (火)

さようなら see you around

同僚が国に帰りました。英会話講師の中には、日本に滞在している間に講師やってみようって人も多いので、出入りが頻繁にあります。今回は1年くらい働いていた女性講師が、ニュー・ジャージーに帰るために退職するので、お別れ会がありました。

リサって方なんですが、ものすごくキッズ・クラスから好かれていた講師で、彼女が担当していたクラスに彼女が帰るということを打ち明けると、「えーー」的な声がもれなく帰ってきました。

そんな中で、お別れ会の前日、4年通い続けてる子供のキッズクラスに僕が当たりました。このクラスは女の子三人のみで、そのうち二人は6歳の頃から通っているので、だいぶ仲がいいのですが、リサが最近の半年くらい担当を務めていました。リサが担当する前は僕が一番気に入られてた先生だったのに・・・・リサめぇぇぇ と静かに嫉妬していたのですが。もう10歳で、英語も意思疎通はけっこうできるようになっているクラスなので、リサが国に帰るということを伝えると、表現豊かに悲しみの声をあげました。

・・・ふはははリサがいなくなってまたワタシが一番人気の先生になれるじゃないかフハハハハハという気持ちもなくはなかったですが、空気を読んで、「・・・・Do you want to write a letter to Lisa saying goodbye? I'm seeing her tomorrow at her farewell party, so I could give it to her.」(リサにさよならって手紙書いてみる?明日お別れ会で会うから渡せるよ)と聞いてみると、「するするする!」と一同賛成。おお、なんとすばらしい子供か。よし!先生も手伝うから書いてみよう!

とここまではよかったんですが長文の手紙の最後に、「WE LOVE YOU!」と書こうということになったところで、トラブルが。

・・・・アレ?なんか誰がLOVEを書くかでモメてるんだけれども

「私が書くぅ!」

「えーそれってずるくなぁい!?」

「えーじゃみんなで書こうよ!」

「えーやだよぉ」

「えーじゃあもう○○ちゃん書きなよぉ」

「えーいいよぉもう□□ちゃん書けばいいよぉ」

「えー・・・・」

「・・・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・ぇ?ナニコレなにこの気まずい感じ 先生こんな空気を狙ってたわけじゃないんだけど そんなにリサが好きか。ワタシと言うものがありなg

結局生徒三人が、一文字ずつ書くということで合意。

次の日、お別れ会でリサにその手紙を渡すと、とても喜んでいました。

手紙書いてる時誰がLOVEを書くかでモメてなんか変な空気になったんだどうしてくれるんだあんなハラハラしたの久しぶりだったよっておしえたら、さらに喜んでいました。

|

« 歴史の最悪な読み解き方 | トップページ | きょうオープン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/45211072

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら see you around:

« 歴史の最悪な読み解き方 | トップページ | きょうオープン! »