« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

濱中さんカッコE

Tire Tire2

最近小説をよく読むんですが、今読んでるこの「空飛ぶタイヤ」、おもしろすぎて猛スピードで読み進んでます。

小さな運送会社のトラックが死傷者が出る人身事故を起こしてしまい、原因の調査にそのトラックの大手メーカーに調査依頼をしたら、整備不良だと言われ、罪を被ることになります。しかし、問題のトラックは完璧に整備されていたので、本当は整備不良なんかではないかと言う小さな疑問から、どんどん大きな話まで発展していきます。

大手企業と中小企業の間の闘いの物語なんですが、登場人物みんなあるあるすぎて笑えますor笑えません。心底嫌いになるような登場人物もいれば、心底尊敬できる登場人物もでてきます。

中でも、登場ページ数が3、4ページ程度しかないにも関わらず記憶に残ったキャラクターが 濱中さん。

大手銀行に勤める濱中営業部長。完全にデキる銀行員の彼は、主要人物の一人、営業の井崎君の上司の一人にあたります。

詳しい背景は省きますが、ほかの上司が、顧客の大手自動車メーカーを同じグループの会社だからってひいきし、業績がよくないのに莫大な融資をすると言って正義感の強い担当の井崎君を困惑させます。これは間違っているとわかっているのに、ゴマすり上司の意向のせいで丸め込まれそうになっていく中、濱中さんに相談してみた井崎君。

その自動車メーカーが提出してきた、具体的なことは何も書かれていない、超楽観的な業績改善計画書を井崎君が濱中さんに渡します。

それをいちべつした濱中さん、一言: 「は? こんなの小学生の僕の将来の夢 作文だよ。 融資却下」

言っちゃったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

グループ会社の中でえらい立場にあるからってえらぶる自動車メーカーの手前、誰も思ってても言えなかったことを登場してから2ページ目で言っちゃったぁぁぁぁぁぁぁ

この一言を聞いて勇気づいた井崎君。でも勇気づいたのは彼だけじゃなく読者の僕も勇気づきました。そうだよね、アホにはアホって言ったほうがいいよね!!!!!

と、数は少ないですが、自分もこういう大人になりたいと思わせる登場人物がこの小説にはいます。

今下巻の半分いったあたりですが、どうなるのかすっごく気になります。今日挙げたエピソードはほんとーにちっさい部分ですが、本編にはもっと大きなテーマが色々垣間見れます。「世間の常識、会社の非常識」。おお、たしかに!と思うところがいっぱいです。

是非オススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

7歳児であることを忘れないで言葉を選んで

こないだ書いたちょっと大人びた発言が相次ぐ7歳児女の子キッズクラス

シルバーウィーク明けの初クラスで、またちょっと7歳児らしからぬ言葉がもれました。

いつもの、「What did you do yesterday?」をクラス開始時に聞くと、

キッズA:「I went to Nissan.」 おお家族と言ったのかね、そうかそうか。車は買ったの?ん?まだか。また今度かそうか~

キッズB:「I went to a shrine」 おお神社行ったのか。お祭りでもあったのかな。そうかそうか

キッズC:「えー日曜は宿題に追いやられてたからなぁ I studied!」 日曜は宿題いっぱいあったからなぁ でお願いしますーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

高校生ハンパない

先日、過去最も変わった男子高校生と授業をしました。

英語は普通の会話ならできるレベルだったので、何年生か聞くと、3年生だと教えてくれました。

そこで、大学はどこ行くか決めたの?って聞いてみると、

「あ、大学は行かないんです。」 との答え。

お? 「じゃ働き始めるのかい?」 と聞いてみましたが、

「いえ、高校を卒業したら、バックパッカーになって世界中を廻るんです。」

なにぃ

「マジで。一人で?」

「いやー最初の三ヶ月はボランティア団体についてってボランティア活動をするんです。その後に自分ひとりで旅するんですよ。」

「え?ボランティアもしてるの?」

「ええ。毎週週末はボランティア活動してますよ。」

「マジっすか。え、すごいっすね。高校生だよね。」

と予想GUYな答えの連発で質問しまくりました。

結論: タダ者じゃない

すごいよ、特に発展途上国を廻りたいなんて高校生の考えではないよ。ジャーナリストの考えだよ。もうすでに高校生じゃないよ君は。ジャーナリスト以外の何者でもないよマザーテレサでも可。え?高校生?はっはっは 私はだまされないぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

夢はなんですか

昨日またキッズクラスを教えました。

もう簡単な会話なら練習すればできるレベルの子たち。

この日は「What do you want to be when you grow up?」、「大きくなったらなにになりたい?」という夢のあるテーマ。

「I want to be a baseball player!」

「I want to be a designer!」

「I want to be a writer!」

と志高い答えの嵐の中、あ、簡単にできたなと思い、ちょっとだけむずかしくするために、

「What do you NOT want to be?」、「なにになりたくない?」とためしに聞いてみると、女の子の一人が質問の意味を理解した喜びによって生まれた満面の笑顔と共に

I don't  want to be HOMELESS!

正しいけれどもーーーーーーーーーーー!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

夏休みに注意

夏休みが終わって、僕のランゲージセンターのキッズクラスも再開されました。

でも1ヶ月もあけちゃってるから、色々忘れちゃってるよーきっと・・・週1で通っても足りないくらいなのにこれは・・・

よく教える6歳児クラスの時間。開始時、いつもは「What did you do last weekend?」って聞くのですが、今回は「What did you do on your vacation?」と聞きました。

わかるかなー・・・

キッズA:「Okinawa!」

キッズB:「Hokkaido!」

キッズC:「Pool!」

お、意味はわかったんだ。でも「I went to なんたら」の全文は忘れてるなー

続けて、「How many days did you stay?」

キッズA:「4!」

キッズB「5!」

キッズCには別に、「How many times did you go to the pool?」

・・・指を折り曲げながら数え始めるキッズC。あ、10を超えました。

・・・・・・・・・11の言い方忘れちゃってる!! 苦悩している!!いつもはすらっと出るのに!!ああ!ジェスチャーで言いたくても指が足りない!!!

少々時間はかかりましたが、他のキッズの助けを得て、なんとか答えることができました。

うーん英語の読み方もだいぶ忘れちゃってるなー 0にはならなかったけど。

がんばって毎日練習してほしいっすね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

4年かかった日の出

今のアパートに引っ越してくる時、あれもいるんじゃないこれもいるんじゃないみたいな感じで色々雑貨を買っていました。

今思えばほとんどいらなかったと思うものばかりですが、特にコレ↓

Iranai

休みの日が彼女と全く異なるので、すれちがいも多いかなと思って買ったメッセージボード。引っ越して2週間で覚えたゴミの日が記載されているだけで、それ以降はまったく使ってなくて尋常じゃない量のホコリをかぶってました。

しかし昨日ついにこれを有効活用する時が!!

仕事が早く終わった日と休みの日は夕飯を僕が作るようにしているのですが、この日は夜9:00から12:00までスタジオに行ってレコーディングをしなければいけませんでした。そこで早めにご飯を二人分作り、僕は出かける前に食べたのですが・・・まだ仕事から帰らない彼女。サランラップして・・・・あ、もう出ないと。

・・・・これは!!ずっとひそかに憧れてた「レンジでチンしてね☆」的な書置きメッセージができる完璧なシチュエーションじゃないかぁぁぁぁぁ

Yoroshi

字・・・・・うまくなりたい・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »