« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月23日 (火)

夢斬り

いつからか怖い夢はあまり見なくなったんですが、今朝「あ、これ系は前に見たことあるぞ」っていう夢を見ました。

鏡張りの地下ダンジョンで人体実験に失敗した結果ゾンビっぽくなった女の人がうようよ(何回人体実験失敗するねん!)僕を探しててしきりに

「Kill me・・・私を殺して・・・・(バイリンガル)・・・Harry Potter・・・・(なんか混ざってる!!)・・・ぎゃああああああああああ!!!!(そしてヒステリック!)」ってつぶやき&叫んでて

その地下ダンジョン内を逃げ回る夢です。ゲームのやりすぎが原因なのは言うまでもNAY

Mystique ←こんな感じのバイリンガルゾンビ

意外とゾンビに出くわす頻度は低いんですが、もうそのうめき声ばっかり常に聞こえててですね、気味悪いんですよ。

・・・ところで最近ハマってるゲームが、この「斬撃のレギンレイヴ」っていう、迫り来る悪の巨人をWiiリモコンを振ってバッサバッサ斬って捨てるみたいな趣旨のゲームなんですが

Bassabassa

夢の中でついにゾンビに出くわしました。さあどうする!?

バッサバッサ斬って捨てました

刀もなにも持ってなかったはずですが、今思い起こせば振り乱れる右手に握られていたのはWiiリモコンだったのかもしれません。

えー・・・これはこのゲームやってなかったらゾンビに食べられていたのか、このゲームやってなかったらそもそもこんな夢見なかったのk後者に一票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

祝・合格

朝、通勤に使ってる世田谷線から降りると、ホームで待っていた女子中学生(?)に電車から降りた二人の女子中学生(?)がきゃああああああああああああ言いながら抱きつきました。

電車から降りた人全員なにごとか!!!!!って顔してましたが、その直後おめでとぉおおおおおおおおお聞こえてきたので、「あ、そういうことか」と安心した大勢の方の顔が見れました。

合格通知シーズン?なのでしょうか。

僕の知人のお子さんも最近幼稚園に受かりまして。僕の母校なんですが、インターナショナルスクールで、基本日本人用の学校ではないので、日本人が入学するのは色々と難しいようです。英語は母国語並にできて当たり前。さらにお行儀もよくないとまず入れません。そして受験には、親子一緒に校長との面接があります(もちろん英語)。

だからこれを4年も前に見越して、当時まだ不得意だった英語を勉強し始め、お子さんには日本語より英語の方が得意になる環境を整え、この学校での人脈を築き・・・と、お子さんがこの学校に入学するために必要な、考え得ることを全てやってのけたこのお母さんに、僕はちょっと感動しました。僕も英語を教えるという形で4年前からお手伝いできたことを誇りに思います。すごく熱心な生徒さんで、お子さんもすばらしい少年だったので、是非お子さんに受かってほしい!とずっと思っていたので、そりゃ推薦状も書きますよ。卒業生の推薦もプラスになるそうなので。推薦状で褒めちぎりましたからね。でも脚色が全くいらないという、ほんともうすばらしいご家族・・・ほんともう書きやすかったー推薦状!

で、お母さんが合格したとお電話をわざわざくださいまして。うれしかったですね。僕はこの学校に小学校から12年通っていたんですが、その経験上、この学校で成功するタイプのお子さんだなと、初めて会った時から思ってました。その子を学校が認めてくれて、本当にうれしかったです。

何が言いたいのかというと、13年後が楽しみだ、ということです。

僕の母校は男子校で、幼稚園から高校までずっとあるので、12、13年通って卒業する生徒は、「12 year veteran, 13 year veteran」と呼ばれます。ただ生徒のほとんどは、12年通う前に、家族の都合で母国に帰るために転校したり、途中から転校してきたりするので、veteransは最終的に全体の5%~10%程度になってしまいます。

高等部の卒業式、このveteran達だけが特別に、歌を歌います。一緒に歌う仲間は、12、13年連れ添ったクラスメイト達だけ。ほぼ毎日一緒に学び、スポーツに励み、競い合い、遊びあった、友達でもありライバルでもあり家族でもある、そんなクラスメイト達だけなんです。そんなみんなが最後に一緒になって、ひとつのことをする。12年前に出会った友達のあの幼い顔が脳裏に浮かび、すぐ隣に高校生になって変わったところもあり変わらないところもある顔がある。・・・・9割の高打率で泣きます

え!?オマエ泣くキャラじゃねぇし!!ってヤツも9割方泣きます。12年間泣くところを見たことがない友達が泣き崩れているところを見てしまい、自分ももらい泣きしてしまいます。

・・・今回合格したお子さん、宣言しよう。キミは13年後の卒業式、かーなーらーず泣く!!!!!!!!

幼稚園から一緒になる友達の生き残り数人と共にかーなーらーず泣く!!!!!!!!

はーっはっはっは

おめでとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

メガネ使い

仕事帰りの電車の中。仲のよさそうなカップルがものっそいベタベタしてました。

それは別にいいんですが、このカップル、二人ともメガネさんでして。

お互いの顔をすっごい近づけてて、耳元に何かをささやくために頭を横に向けたりするんで動きが激しかったんですが・・・メガネ危ないよ!!!!ぶつかる!!!!

今にもメガネとメガネの鍔せり合いが始まりそうだよ!!

・・・しかし不思議なことに、二人のメガネは紙一重で相手のメガネを巧みに避け続けます。・・・・・・ま、まさか・・・メガネも含めて己の間合いだと言うのかぁぁっっっ・・・!!!!

恐るべし、メガネ使い・・・!!

はい、そんだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

Apple Paint Factory ライブイベント

今日は下北沢mona recordsに同レコードレーベルのアーティストさん達を観にいきました。

ほとんどみんな一緒にライブをやったことのある方達ばかりで、今日は楽屋からじゃなく客席からみんなを観るということでちょっと違ったシチュエーション。自分は演奏しないってすっごい気が楽っすねー!

出演者は、須永トミエさんPainted Day Glow SmileLittle Turtles、あと大阪住まいのトリニダード・トバゴ出身のAliciaさん。

須永トミエさん、Little Turtlesは相変わらずの安定感、安心して聞いていられるいいライブでした。トミエさんは特に自然と聞き入ってしまいますね~最新アルバム「ひまわり」はずっとリピートで聞いてても疲れない、心がほっこりする作品です。どうやら今はライブ会場でのみ販売しているようですね。そのうちiTunesやCDストアで発売するのかしら?

M_cfc9c2e9dd4040f3b2108af6ea8858c_2 ←トミエさん2ndアルバム「ひまわり」

そして今日の一番の目玉が Painted Day Glow Smile でした。 今まではボーカルとギターの二人だけで演奏していたんですが、今回からバンド編成でやっていくことにしたそうです。断然かっこよくなってました。オシャレで元気が出るサウンドになってて、聞いててとても楽しかったです。次のアルバムはこのバンド編成で作るそうなので、とても楽しみです!

Painted Day Glow Sm・・・・長い!勝手に略して以降ペンスマで!ペンスマのボーカル、ヒノクマさん。いつもは出番前に楽屋で話しかけると、いつも「緊張してる緊張してる」とキョどってる女の子なんですが、歌は超絶上手いです。歌詞の言葉ひとつひとつに気持ちを込めて歌い、なおかつ力み過ぎない、音程をごまかさない、本人の性格と同じで、ハッキリしたいい声で歌います。今日はそんなに緊張してなかったのか、さらに際立ってました。

MCもよかった!本人に聞いたら、今日はいつもの自分を出すことができたそうで、実際おもしろかったです。・・・・・ヒノクマさんはあの・・・・いい意味でちょっとオバ○ン臭いしゃべりや仕草がおもしろくて好感が持てますね!いい意味でいい意味でね

ペンスマのギタリスト兼ソングライターのシマダ君。すっごいほんわかした、ほわ~っとした、もう彼の柔らか天パをそのまま性格に移植しましたみたいな超いい人なんですが、今日はいつものアコギではなくジャズエレキを肩から下げて、アレ・・・ちょっとかっこいくね・・・・って思いました。相変わらずギターうまいっす。うらやましい!ヒノクマさんがあまりにも上手く、感情込めて歌うもんだから、この乙女チックな歌詞はヒノクマさんが書いたんじゃないかと見せかけてソフト天パ・こと・シマダ君が書いています。すっごい自然に曲とも歌手とも絡み合って、いい感じです。

僕のセカンドアルバムがもうすぐiTunesで発売するのですが、天p・・・シマダ君にも今日、iTunesで次のアルバム出してよ!って勧めてきました。自分のアルバムはもちろん宣伝しますが、ペンスマのアルバムが出た暁にはそれも勝手に宣伝しよ!

Painsma_2 ←ペンスマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

自己チョコSAXEN

彼女がバレンタインの下見と称してデパートのチョコフェアへ行ってきました。

テオブロマとかピエールマルコリーニとかオシャレな小さい箱に入った見るからに高品質で高価っぽいチョコを持って帰ってきました。そして一粒食べてそのままコーヒーテーブルに放置。ふふふまったく困りますな。お菓子をコーヒーテーブルに置きっぱなしにして1日も放置すればどうなるか全く学習していないようですな。こんなん仕事から帰ってきた頃には私の胃袋の中へお引越ししてるに決まってるじゃないですかぁぁぁぁぁぁいただきまぁぁぁぁぁぁぁぁ パカッ

Paka

あっ・・・・・・私の苦手なオシャレチョコじゃないかぁぁぁぁぁぁ!!!なんで!?なんでチョコにフランボワースとか入れるの!?キャラメルぶちこんどきゃいいんじゃあああああ!!!!!・・・・・コトッ(箱をゆっくり閉める音)

・・・・はぁ・・・・木曜日の祝日は分かりやすい味のクリスピークリーム行ってこの雪辱を晴らす!!!!

Umai_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

友チョコ!?!?

バレンタイン、義理チョコでは飽き足らず同性の友達にチョコレートを渡す行為「友チョコ」

年々チョコを渡す相手の範囲が拡大していく国・JAPAN。

このまま行くと・・・渡す相手探しに困ったお菓子産業の戦略で

1.大して親しくもないお隣さんに渡す近所コとか!

2.最早渡す相手を選んではいられない辻チョコ!!!!!!

3.逆に!逆にね!!敵チョコ!!!!もしくは仇チョコ!!

デパートとかでこの時期売られてる激うまそうなチョコレート。こんなおいしそうなもの人の手に渡る前に自分の胃袋に納まるに決まってるじゃないk僕は自己チョコでいきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »