« シンデレラマーケット | トップページ | 痕跡 »

2010年5月23日 (日)

ティーチャーズカレッジ

行く行くは大学で英語を教えたい。

でもそのためには最低でも修士号が必要です。

そこで去年くらいから修士号取得について情報収集をしていたのですが、米コロンビア大学が東京でも同じカリキュラムを提供していることがわかり、それなら働きながらでも通えるだろうということで、今日はその説明会に行ってきました。「英語を母国語としない人に英語を教える」という専攻になります。

3時間に及んで説明、デモ講義、Q&Aが行われました。顔見知りもいたりして、いい雰囲気でした。

この説明会に来ていた方のほとんどが30代の方だったのですが、中には同い年くらいの方もいて、人見知りな自分らしからずいっぱいお話しをしました。

驚いたというか、予想してなかったのは、受講希望者のほとんどが女性だったということです。現在中高で英語を教えている方が多くて、そうか、女性の英語教師って多いんだなと気づきました。

向かいに座っていた同い年くらいの女性は、中学校で英語を教えているそうで、中学の英語教育は受験のための英語ばかりを教えることから、自分がやりたい教え方ができない、だからもっと活躍できる場所を広げたい!と熱弁していくれました。・・・・でも結局のところ大学とかの教員になっていい労働環境がほしいと打ち明けてくてました。

僕:「・・・・まあぶっちゃけね!週4で働いてさらに夏休みボーンってもらえるからね!

そうそうそうそうそう

みたいなね。イヤらしい話で盛り上がっちゃいましたけどね

同い年女性:「他の大学と比べて見たんだけどここが一番高いんですよね〜。いくらだったか忘れちゃったんですけどえ〜とえ〜t」

僕:「291万円っすね

同い年女性:「しっかり調べてるぅぅぅぅ!!!」

別の同い年女性:「もう一つの大学の説明会も行って来たんだけど、あんまりよくなさそうだったのよね。値段はちょっと低めだったけど・・・いくらだったかしらえーとえーt」

僕:「236万円っすね

一同:「しっかり調べてるぅぅぅぅ!!!」

|

« シンデレラマーケット | トップページ | 痕跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/48439433

この記事へのトラックバック一覧です: ティーチャーズカレッジ:

« シンデレラマーケット | トップページ | 痕跡 »