« Meet Expectations = 期待に応える | トップページ | ピッチマン »

2010年6月 8日 (火)

タワーレコードもヤバイでしょう

日曜は目黒ランゲージセンターで教えてました。そのうち、一人の生徒さんとCDでの音楽の売り上げが全体的に下がっているねという話題に入りました。

その生徒さんは、「僕はけっこうタワーレコードとか行ってCD見て買うのが好きだけどなぁ」と仰ってましたが、「You're just one of those very few GOOD customers for record labels.(生徒さんはレコード会社にとって、ごく少数の大切な顧客の一人に過ぎないんじゃないかな・・・)」と返すしかなかったです。

この数ヶ月前に、クレジットカード会社勤務の別の生徒さんと、消費者傾向について長々と話していたんですが、彼は実際に何がどこで売れているのかわかるので、これはいい機会だと、この先10年で消費傾向がどのように変わるのかの予想をしていただきました。

・まず1社か2社を残して、デパートは消えるだろう。

・ユニクロやIKEAなどの専門店は強かに時代に順応し、規模を維持、拡大していくだろう。

・スーパー等はネット販売等に対応していかないと生き残れないだろう。

・Amazon等のネットショップは今後さらに拡大し、他の販売形態から消費者をさらっていくだろう。

等の予想が出てきたので、僕は、「タワーレコード等のCD販売という業種は相当危ういっすよね」と聞いてみました。

生徒さん:「うーん・・・・この先10年とは言わず、5年で消えちゃうんじゃないかなぁ・・・・」

と言っていたのを覚えています。

HMVは今年で無くなるようですね

色んな業界の生徒さんから貪欲にこういうことについての意見を聞いてきた結果、「CDは出さないほうがいいな」という考えを自分が強く持つようになっていました。実際、最新アルバムはiTunesのみで販売しました。

iTunes限定販売!!」ではなく、「iTunesに限定しないとヤバイ!!」が正しいっすかね。

これは、僕のレコードレーベルが、規模が小さいにも関わらず、従来のCD販売というビジネスモデルにとらわれず、iTunes契約をできる環境を早期に作ってくれていたことからできた事です。

たしかに、自分が精魂込めて作った作品が、手に取れる形、CDという形になるのは大変嬉しいことです。大学の頃、エルビスプレスリーの勉強を少ししていて、彼が長い下積み時代の末、ついに最初のレコードができ、それをプロデューサーから手渡された時、泣き崩れた、という話を覚えています。

ミュージック・ダウンロードではこういう話は生まれないかもしれませんが、自分は思い出作りで曲書いてるんじゃないんだと、たくさんの曲を書いていくことでより良いものを作れる人間になるために曲を書いているんだという意志が、CDバージョンの生産を断念した自分にあるんだと、そう勝手に思っています

そこで今度はオンライン配信のみでやっていくには、どういう宣伝方法が活きるのかを解明しないといけません。色々自分で試しつつ、今度はIT企業にお勤めの生徒さんから意見を求めています。

・ 手始めに → Youtube → http://www.youtube.com/watch?v=Y1dLLtce3kc

・ iTunes内で → iMix → http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewIMix?id=373218597&s=143462

・ そしてツイッター始めました。このページの右端に黒い箱があr・・・ああそうそうそれですそれです!フォロー、リフォローよろしくお願いします!

|

« Meet Expectations = 期待に応える | トップページ | ピッチマン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさにHMVの話題で盛り上がっていたところでした...

私は長らくとタワレコ派なのですが、なくなったら寂しいなぁ(親会社は既に倒産済みだし)。特に洋書フロアが心のオアシスなので。いつかは無くなるだろうなと心の中では気づいていますが、見て見ぬ振りです。

スペースを取らない、手軽さ重視の現代社会では、たしかにCDは時代遅れなんでしょうね。しかし「モノ」として残らない音楽に少し寂しさを感じます。何度も何度も手に取ってアルバムカバーを見たいと思うのは私だけでしょうか??音楽は耳だけじゃなくて、五感で感じて、五感で記憶するものだと思うんですよねぇ。

そしてフォロっときました。誰だかは一発でわかると思いますw

投稿: 鳥ビア | 2010年6月 9日 (水) 18時14分

あ~アルバムジャケットの雰囲気と曲が頭の中で一緒になったりしますものね ・・・それでも五感中の3つしか使えてないな・・・・嗅覚と味覚も!!さすがっす!!!!

ツイッターでフォローされて、あれ、これ誰だろう?ってちょっとプロフィールのぞいたら、ダーウィンとか・・・・!!即頭のなかで「これはゆうすけか鳥ビアさんだな」と

ツイッターでもよろしく!

投稿: nostar opus | 2010年6月10日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/48574046

この記事へのトラックバック一覧です: タワーレコードもヤバイでしょう:

« Meet Expectations = 期待に応える | トップページ | ピッチマン »