« WC 日本 vs パラグアイ | トップページ | 地底、ナメてる! »

2010年7月 2日 (金)

TOEFL予習

この前説明会に行ってきた、コロムビア大の修士号を取得するのが英会話教師としての次の野望なんですが、これを成し遂げるための第一ステップが・・・TOEFLを取ることです。英語圏の国の国籍がない人は、たとえ英会話スクールで教えてようがなんだろうがTOEFLスコアを提出しないといけないんですって。大学院に入るために必要なスコアは、120点満点中の100点以上が目安。

TOEFLは高校の時に一回取って以来なんでスコアは覚えてないのですが、あまりに長くて眠くて、少し間違えちゃった、というのは覚えています。たしか677点満点の、630とかだったと思います。でもTOEFLスコアは2年で失効だそうですね。

今日は仕事の合間に、いつもは教えるのに使う分厚いTOEFL・ガイドを開き、ちょっと試しに最初のリーディング部分をやってみました。・・・・教える側なんだからできて当たり前なんだけどね!もしなんかあの・・・・できなかったらね!教師としてどうしようとかね!ちらっと思ってね!

51jxzofr3l__bo2204203200_pisitbstic

10年前とだいぶ試験自体変わってますね~これは予習して問題形式に慣れとかないと当日ぶっつけはつらかっただろうな!・・・見といてよかった。

最初のリーディング部分の制限時間は60分~最長100分。僕子供の頃読むスピード遅いほうだったから時間通り終わるかな~とか心配でしたが、なんてことはない、45分で全部終わりました。ぱぱぱーっと全42問を解いて、3問間違えましたが、残りの15分チェックに当てれば余裕でしょコレHAHAHAHAHAHAHA単純計算で39/42で91%の正解率で120満点 x 91% = 111点 → 必須スコアの100点なんて余裕っすよHAHAHAHAHAHA

・・・・・引き続き、他の部分も予習しとこ・・・・。

|

« WC 日本 vs パラグアイ | トップページ | 地底、ナメてる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/48771316

この記事へのトラックバック一覧です: TOEFL予習:

« WC 日本 vs パラグアイ | トップページ | 地底、ナメてる! »