« 口にする前に慎重に | トップページ | がんばってりゃいいことあるよ »

2010年8月 4日 (水)

通じる・・・!

今日はちょっとレコードレーベルの社長・兼・師匠に誘われて、渋谷にあるアニメーションカレッジというところでバイト。アフレコの音響のお手伝いっすね。

専門学校というものに足を踏み入れたのはこれがはじめてで、なんか・・・よかったですね。夏休み中ということもあったんでしょうが、みんな知り合い同士なせいか、のんびりした雰囲気。・・・僕の職場は同じ教職でもかなりピリピリしてる気がする・・・おもっきしサービス業でもある点からでしょうか・・・・競争意識の高い雰囲気も好きですが、こういうのんびりした雰囲気もいいな。大学教授になったら職場はこんな感じなんだろうか。

ところで、僕と同様にこのアフレコ音響のバイトに誘われた、同じレーベルの、デビュー前の新人ソングライター、ナカジョウ君。大学で音楽を勉強し、今は院で教育としての音楽を学んでいるようです。ジャミロクワイっぽい風貌や挙動からすでに好きなタイプですが、クラシックを勉強していたという共通点から、音楽の話が盛り上がります。・・・しかもアマゾンで僕のCD買ってコンピュータでの音の打ち込みの勉強に使ってくれたんだと!はっはっは!かわいいヤツめ!!!!!

ナカジョウ君:「大学ではどのへんを勉強してたんです?」

僕:「印象派音楽を一番勉強してたんだけど、ドビュッシーとか、ラヴェr・・・・ドビュッシーかな。ドビュッシーが一番好きなんだ。こう、ラヴェルとかサティはいい曲書いたけど、これなら僕もいつか並べるよ、程度なんだ。人の子だな、って感じがするんだ。でもドビュッシーはもうなに考えてるのかわかんないからさ、これは超えられないんだろうな、って思って、目標にしてるんだ。」

ナカジョウ君:「あーわかります。ドビュッシーはやってることが形容しがたいですもんね。オーパスさんのコードの響きって複雑だったりしますもんね。ドビュッシーというバックボーンがあるんだなとわかって今納得しました。」

僕:「(おお・・・・・なんかすっごい話通じる・・・!)そうなのよ!だからコードとか、ドビュッシーにちなんだ音楽的表現を自分の曲に取り入れて、ドビュッシーの私生活もおもしろいことだらけだから、そのおもしろエピソードを元に歌詞作ったりして・・・・(続く」

別れ際に、駅で10分立ち話してしまいました。ナカジョウ君はピアノでの弾き語りメインだそうなので、今度キーボード系の音録音する時は即興演奏でもお願いしようかしら・・・!僕はピアノをたった2年かじった程度なので、一曲弾くとかはできなく、録音する時は一小節ずつ。・・・ナカジョウ君に頼めば一瞬じゃないかFHAHAHAHA

僕もこの先、ストリングスの打ち込み等でナカジョウ君のお手伝いをすることがありそうです。今月の26日に高田馬場でライブやるのだそうで、ちょっと聞きに行ってみよ!

|

« 口にする前に慎重に | トップページ | がんばってりゃいいことあるよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/49062594

この記事へのトラックバック一覧です: 通じる・・・!:

« 口にする前に慎重に | トップページ | がんばってりゃいいことあるよ »