« その調子だ・・・! | トップページ | コワモテのブリティッシュ紳士 »

2010年9月24日 (金)

大学院入学手続き近況報告

米国の大学院に入るには様々な書類を用意しなければなりません。

レジュメ、自己推薦書、大学の成績証明、推薦状二通、TOEFLテストスコア。

自分がゲーム好きなので、目的を達成するためにアイテムを集めるようなつもりでこのめんどくさいプロセスを消化しようとしています。

・TOEFLスコアは前に書いた通り、合格点を超えたものをすでに用意しています。

・大学の成績証明は先週アメリカの母校から取り寄せて、一昨日届きました。・・・ただ手数料として3ドル、小切手で郵送しないといけないんですが、みなさん知っての通り日本では小切手を使う風習がないため、それはもうとんでもない目にあいましたよ。銀行で、米ドルでの小切手を作りたいと言ったら、係りの人が10分ほど銀行内を探し回った挙句、手続き用の書類を持ってきてくれました・・・が。その作成手数料に5000円いただきます的なねアレでね。もう3ドルの小切手作るのに5000円かかりますとかね、銀行の人も相当申し訳なさそうな顔してましたよ。でもまあそういう文化の違いがあるから仕方ないからね。文句は言わなかったです。ちょっと予想できてましたから。それを今日郵便局から送りましたから、成績証明関係はクリア。

・自己推薦書は一昨日書き終わりました。書きたいことはいっぱいありましたが、2ページまでが通例なので、ちょっと削って、読み直して終了。これもクリア。

・推薦状・・・・これが一番心配だったのですが、今の上司に大学院の話をしたら、推薦状の執筆を快く受けてくれました。今日、そろそろ書いてくださいと頼むと、嫌な顔一つせず快諾してくれました。・・・過去5年、真面目に精一杯働いてきた甲斐があったな、と。この時ちょっと思いました。2週間以内に書き上げていただければ嬉しいです、と伝えたので、半分クリア。もう一通は、前の前の前の上司に頼もうと思います。一番長く見てくれていた上司で、自分のキャリアの中で一番頼りになるイギリス人の上司。コワモテ。・・・今日は電話する勇気が足りなかったので、また月曜にでも電話してみよう・・・

・レジュメ、まだ一切手をつけてません。もうね・・・英語のレジュメのあの押しの強さを出すのがちょっと苦手でね・・・謙虚さは美徳だと思います・・・・けどまあ、めちゃめちゃ自分に都合いいことたくさん書きますけどね。「Excellent competency in instructing English through 5 years of professional experience.(5年間プロフェッショナルな環境で培った優秀な英会話教育能力)」みたいなことを。これは・・・来週中にやっとこう・・・

ということでまだ折り返し地点をちょっと越えた程度ですが、着々とアイテムをそろえています。魔王を倒すんDA!

|

« その調子だ・・・! | トップページ | コワモテのブリティッシュ紳士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/49550584

この記事へのトラックバック一覧です: 大学院入学手続き近況報告:

« その調子だ・・・! | トップページ | コワモテのブリティッシュ紳士 »