« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月 8日 (金)

コワモテのブリティッシュ紳士

大学院への申し込み、順調です。あとはもう推薦状を送るだけです。

先週の金曜日、意を決して前の前の前の上司に電話してみました。

ずっと前から好きでした!推薦状書いてください!!!!

快くOK。

ああ・・・・告ってよかった・・・!

で、二週間以内に書いていただければありがたいですと言っておいたのですが、たった1週間で書いてくれちゃいましたね。いやーこの上司の下で働いてた時にもずっと思ってたけど、すっごい仕事早いんですよ。そしていつでも助けになってくれる優しい心の持ち主。スキンヘッドのコワモテなのに

今一緒に働いているイギリス人の同僚と、このイギリス人の元上司、すっごい仕事熱心で、思いやりがあって、生徒さんのことも、一緒に働く人たち全てと紳士的に接してくれる。もうこの二人のおかげで自分の中でのイギリス人のイメージがすごくいいんです。

ところで。

働き始めて2年目くらいの当時、教える生徒さんのほとんどが僕より年上なので、僕もなるべく歳をとって見えようと、服装にもだいぶ気を遣っていました。ちょっと自分の年代ではあまり着ないようなブランドの服を買って、見てくれだけでも老けて見えようとしていました。

ある日ブラウンの縦縞グラデーションの、ポール・スミスのカジュアルシャツを買いました。ちょっとお高め。でもかっこいいから週末によく着ていました。週末は、当時、襟付きなら服装がセミ・フォーマルくらいなら許されていました。(二年前くらいから週末もビジネス・ドレスコードに変更されてしまいました。)で、マネージャーは基本週末は働きません。この頃の上司、スキンヘッド・コワモテ上司も例外ではなく、会うのは月~金だけでした。だからいつもお互いの、ネクタイにワイシャツ姿しか見ていませんでした。

そして毎年恒例の会社のクリスマスパーティー。生徒も参加したい方を招いて、生徒、教師、スタッフ合同のパーティーが行われました。もちろんスキンヘッド・コワモテ上司も参加。

スキンヘッドコワモテ:「やあ。仕事終わりによく来てくれたね。」

僕:「お、こんばんは!カジュアルな服装で会うのは初めてっすね!かっこいいブラウンのシャツじゃないっすk・・・・・・(僕のと全く同じだけれどもね!!!!!!!!!!)」

・・・・・ガタガタブルブル シゴト ハ リスペクト シテマスヨ デモ ソレヲ フクソウヲ マネル トイウ カタチデ アラワスノハ アレデスヨネ

それから、あのシャツに袖を通すことはありませんでしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »