« 上海旅行8 | トップページ | 上海旅行10 »

2011年2月27日 (日)

上海旅行9

博物館を満喫した夜、恐怖の全身マッサージ苦行へ。

初日に行ったフットマッサージのお店は、観光客向けということで英語も通じましたが、今回のはローカルの方御用達なので英語はほとんど通じません。

料金はマッサージ師の腕によって上下するようで、せっかくなので一流の方にやってもらうことに。一流だろうが二流だろうが痛いだけで終わるのは目に見えている。

母と彼女と僕の三人で行ったのですが、母は全身マッサージは苦手らしく、別室のフットマッサージのみを希望。彼女は全身マッサージを希望。・・・・では僕は入り口待機を希望☆

中国語が全く話せない彼女を一人でマッサージさせるわけにも行かず、僕の希望は星になりました。

彼女と一緒に全身マッサージ室に連れて行かれました。母は一人でフットマッサージ室へ。

マッサージ師が二人入ってきて、中国語で何か聞いてきました。

・・・・・あ、30分コースか一時間コースか・・・・?・・・・・あ、始める前にお茶飲んでおきますか・・・・・かな・・・・?ギリギリ理解できましたが、もう先行き不安です。

マッサージに来る前にiPodに入ってる中国語講座・旅行編で「ちょっと痛い」「気持ちいい」だけばっちり予習してきたので・・・・前者が多めに口から出ました

しかし開始10分くらいから、なんか僕のマッサージ師さんが、「ファーシュー ファーシュ」言うてくるんですが、あいにく意味がわからない!

「すみません、ファーシューの意味がわかんないです」と言ったら、マッサージ師さんは、どう言うべきか少々考えた後、英語で「Relax!」

・・・・・残り50分間、全身全霊でRELAXしましたが結局合計10回くらいファーシュー言われました

続く。

|

« 上海旅行8 | トップページ | 上海旅行10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204127/50989388

この記事へのトラックバック一覧です: 上海旅行9:

« 上海旅行8 | トップページ | 上海旅行10 »